引用と転載について

ホームページやブログ、メルマガなどで記事を書くとき、

「こんな記事を書きたいのだけれど… どう書いたらいいか分からなーい」

なんてときがありますよね?



検索サイトからいろいろな情報を探したり、講読しているメルマガから情報を得たりと様々だと思います。



そんなとき、


「あっ!この情報(記事)いいな〜」

「自分のサイト、メルマガでも取り上げたいな〜」



って思うと、下の方に「無断で引用・転載を禁じます」って書かれていることが多いですよね〜(T.T)



でも、本当に

引用」はいけないのぉ?

転載」はいけないのぉ?

引用」と「転載」の違いってなに?

ってちょっと疑問に思ったので少し調べてみました!



まず『引用』についての規定をさらりと…

著作権法第32条第1項を読むと「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない。」

と書かれています。


また最高裁判所判決に於ける「引用可能」とする判断基準では、

・表現形式において、明瞭な区別が出来ること及び
・利用する側の著作物に主、引用される側の著作物に従の関係が
 あること。

となっています。


これを元に考えると、引用は上記のルールに反しない限り著作権者の承諾を得なくてもいいと考えられます。


一方、転載は著作権者の文章などをそっくり複製し、自分の文章中に載せることをいいます。

この場合は著作権者の承諾を得ず、記載すると著作権侵害ということになります。


ですから、あなたが載せたいと思った文章を引用する場合には、

文章の一部を取り出し記載したうえで、

「櫻井はこう書いて(言って)いるが、私は○△×ではないかと思う」

などのように、著作者の文章の一部についての意見や感想、批判などを添えるれば「引用」ということになり、著作権者の承諾を得ずに記載することができるのではないでしょうか?


このことから「引用」の場合は、一定のルールをちゃんと守っていれば、たとえ「無断で引用・転載を禁じます」と書かれていても、著作者に断らなくてもいいんですね!?(自己責任でお願いします。)


さらに「〜〜から引用」などと出所を明示するとなおいいですよね。


いかがでしたか?


「引用」と「転載」について、少しは参考になったでしょうか?


あなたのホームページやブログ、メルマガの記事を書くときの参考になればいいですけどね(^_^;



もっと詳しく著作権に関する情報が知りたい方は、こちらのサイトを参考にしてくださいね。
-->> http://tinyurl.com/oz3el

自称「アフィリエイト初心者」の方へ

僕のスポーツ仲間でもあり、飲み仲間でもあるYという後輩がおります。


Yは僕に会う度

「潤さん、今度ネットで稼ぐ方法教えてくださいよ〜」

と口癖のように言うんです。


その度に

「それなら先ずは、何でも良いから自分のブログを作れよ!」
「で、出来たら俺に報告してな〜♪」

と言うのですが…


返事だけは

「ハイッ!わかりました〜♪」
「さっそくやってみま〜す!」

とそれっきり…


それから、もう半年が過ぎようとしています。(^_^;)


既に半年ですよ〜!(--#)


もし、Yが直ぐに行動を起こしていたなら…

・ブログ記事100ページ
・ブログ100相互リンク
・複数のブログ運営
・アドセンスからの広告収入
・アフィリエイト収入
等々


もしかしたら、軽く100万円以上は稼ぐようになっていたかも知れません。


しかし、Yは行動を起こさなかったばかりに、いまだに副収入は「ゼロ」です。


ゼロ」と「100」この差は大きいですよね〜!


すぐに行動を“起こした”か“起こさなかった”かの差が歴然と出てきます。


過ぎてしまった時間はもう戻ってきません。


しかも、このネットの世界ではドッグイヤーと言われるほど時間の流れが早く過ぎて行きます。


ここ何ヶ月という間にも新しい手法や自動化ツール等が発表されるようになりました。


行動しなければ置いて行かれるばかりです。


もしあなたが、まだ行動を起こすことができずにいるなら、すぐに行動を起こしてください。


何から初めて良いか解らないなら、まずは簡単な無料ブログから始めましょう!


ブログをどう始めたらいいか解らないなら、


「千のWEB工房」田中さんの
【図解】3日でできる!アフィリエイトブログの作り方!(導入編)
-->> http://1dear.com/info/1sen/

を読んでみてください。


購入を迷われるなら、読まれた方々の感想を読んだ後で決断するのもいいですよね♪
-->> http://tinyurl.com/d9m29(有料版になる前のものです)


この【図解】3日でできる!アフィリエイトブログの作り方!(導入編)で、

まずは月1万円を稼ぐことから始めてください!


ただ、このノウハウは普通に購入しますと5000円の費用がかかってしまいます。


5000円って結構な負担ですよね!


しかし、このノウハウは自己アフィリ(*)が可能の設定になっています。インフォカートにあなたが登録されていれば、実質2600円で購入することができます。2400円はあなたに戻ります。


もし、まだインフォカートに登録されていない方は、こちらに自己アフィリの購入方法をまとめたものがありますのでご覧になってください。その後、インフォカートへの登録を済まされてからノウハウを手にしてくださいね。
-->> http://1dear.com/info/afl



(*)自己アフィリとは
自分のアフィリエイトコードから商品を購入し、自分の売上として計上し、その報酬を自分が受け取ることをいいます。よって通常の購入価格よりも安い割引価格で商品を購入することができるととうことです。


人気ブログランキングへ参加しました〜

ポチッとお願いしますm(__)m→人気blogランキング

TopPageへ

Pingをより多く送信するコツ

今日は、とても便利な二つのサイトをご紹介します。


 ★Pin-Goo http://pingoo.jp/

 ★PingLiner http://ping.gjm.to/howto/


この二つのサイトは、ブログでは欠かせないPINGを一括で送信してくれるサービスを提供してくれます。


PINGは自分のブログが更新されたことをPINGサーバーに送信することで、より多くの訪問者を誘導することができるんです。


ですから、だきるだけたくさんのPINGサーバーに更新情報を送りたいものでよね〜(^^)


MTを利用されている方は、PINGの設定が無制限でいくつでも登録することができますが、あまりたくさんの設定を行うと、一つの記事を投稿するたびに、しばらく画面を「ボーッと」眺めていなくてはなりません。(指定日投稿ができる場合は別ですが…)


また、無料で利用できるブログサービスでは、PINGの送信先が○△件までと制限されていることもあります。


これでは、MTでは時間がもったいない、無料ブログでは、もっとPING情報を送りたいなどの不満が出てきますよね?


特にブログでアフィリエイトをとお考えなら、ページの量産やアクセスの増加は必要不可欠です。。


そんな時、上記のサービスを利用すれば時間の節約やPING送信先の増加ができるようになりますね!


サービスの詳細は、各々のホームページでご確認いただくとして、一度ご利用されてみてはいかがでしょう。

アクセス解析ツールの使い方

自分のホームページやブログをお持ちの方は、ほとんどの方がアクセス解析ツールを設置されていると思いますが……


「まだ設置してしていないよ〜」

って方は、是非設置してくださいね!


無料でアクセス解析ツールを提供してくれるところで、よく利用されているのが、

AccessAnalyzer.com → http://ax.xrea.com/index.php

忍者TOOLS → http://www.shinobi.jp/

この2つです。


もちろん他にもたくさんありますから、自分にあったものを選んでくださいね。


で、何が便利かと言うと、このツールは一日にあなたのサイトに訪れた人の数を計測してくれる他に“どこから来たのか”“何のキーワードを辿ってきたのか”などなどがすぐに解ります。


そこで、注目すべきところは、

AccessAnalyzerの場合、『リンク元URL

忍者TOOLSの場合、『リンク元統計

というところです。


ここではリンク元となったURLの一覧が表示されます。


このURLの一覧では、どこのサイトから自分のサイトへ訪れたのか元となるURLが表示されます。


その一覧の中に

Yahoo!検索エンジンから訪問してくると
 「http://search.yahoo.co.jp/search?〜」のように

Googleからの場合
 「http://www.google.co.jp/search?〜」

MSNからの場合
 「http://search.msn.co.jp/results.aspx?srch=〜」

と言うふうにURLが表示されます。


そこで、

「あ〜○○検索エンジンから来たのか〜」

と眺めて終わりにしてはいけません。


表示されたURLはクリックして「逆探知」をしてみてください。


この「逆探知」で何が解るか?って言うと


あなたのサイトへ訪れた方が、何のキーワードで訪れたのかが分かるだけでなく、検索エンジンでの順位までも分かります。


「えっ!このキーワードで○位表示されているんだ〜」


って自分のサイトが上位に表示されているのを見ると、感動ものですよ!!(^^)


また、意外なキーワードで表示されていたり、狙ったキーワードで表示されていなかったり、SEO対策の参考にもなりますよね〜

是非、アクセス解析ツールを設置したら、これだけはこまめにチェックしてみてくださいね♪



人気ブログランキングへ参加しました〜

ポチッとお願いしますm(__)m→人気blogランキング

TopPageへ

ビジネスマインド

ビジネスマインド」って言葉で聴くと、なんとな〜く解りそうで解りません…(^^ゞ


日本語では、商魂・アキンド魂とでも言うのでしょうか?w



僕の頭の中では、


 「自分にとってのビジネスの考え方や

    取り組み方の意識を、どう磨いていくかということ」


この様に理解しているのですが...


ん〜〜うまく説明ができているような、いないような...



ただ言えることは、ビジネス(ここではネットビジネス)を進めていくうえで、うまくいかなかったり、うまくいかなくなった等の危機に直面したときに『どのように対応し』『どのように考え』『その危機、問題をどう解決できるか』という精神を学ぶことではないでしょうか?



とは言っても、どの様にしたらこのビジネスマインドを養うことができるのでしょう?

いきなり危機や問題の壁に直面して、そのまま起きあがれないなんてことになりかねませんものね〜


そうならないためにも、できるだけ


「成功者のセミナーや面談を受ける」

「成功者のノウハウ本などを読む」


などを心がけ自己の意識改革をしていくことが必要になってくるのではないでしょうか?


そうすることでビジネスマインドはより養われていくと僕は思っています。


ただセミナーや面談、ノウハウ本等ばかりに費用をかけてばかりいれないのも事実ですよね〜。


特にネットビジネスを始めたばかりの人や結果がまだ出ない人は金銭的にもキツイですよね!


もちろん、僕だって…w


そこで、僕はなるべく多くのメルマガや無料レポートを購読することにしています。


ただメルマガや無料レポートを読むのではなく、著者の心理を考えながら読むようにしています。


 「この著者はどんな作戦で商材を売り込むのかな〜〜」

 「おぉ〜この手できたか〜」(._.) φ メモメモ

 「こんな方法があるのか〜」(._.) φ メモメモ


な〜んて具合ですねw



その結果、


時流に合ったマーケティング戦略がみつかり、顧客の購買意欲をどうかき立てるかというテクニックが身につき、お金の出資と収入の流れが計算できるようになってきます。


コピーライティング能力

マーケティング能力

ブランディング能力

どれもとても重要な能力です。

これを兼ね備えていれば、ネットに限らず稼ぐことはできるでしょう。


しかし、その根底にあるものが


 『ビジネスマインド』


ってことになるのでしょうね!


セールスレターやセールスページは外注(コピーライティング)

セールスは人脈を構築し販売してもらう(マーケティング)

実績を残すことで後から付いてくる(ブランディング)


ってことだってできるわけですからね…


ただ、ビジネスの基本的考え方だけは、自分の努力しかありませんよね。


いかがですか?

あなたも、普段からこの「ビジネスマインド」を心がけてませんか?


そうそう「無料レポート」を探すならここを使ってくださいm(__)m

【無料レポートをGet!!】
http://www.report.1dear.com/



人気ブログランキングへ参加しました〜

ポチッとお願いしますm(__)m→人気blogランキング

TopPageへ

ブランディング能力(セルフブランディング)

ブランディングとは価値のあるブランドを構築する活動を示す。』
とあります。

お客様の精神的なイメージや知識を整理させ連想に結びつけるための意識付けをするための活動のことで、ロゴや名前、パッケージなどを見たときにすぐ「どこのものだ」と結づけることをいいます。

逆に「○○が欲しい」と思ったとき「○○なら△△(物や企業名または人物等)」を連想させることですね。


例えば、LVのマークが付いたバッグをみたら「Louis Vuitton」を想像するでしょ?

では「Louis Vuitton」と言えば、“人気のブランド”“可愛い”“高級”“製品がしっかりしている”“欲しい”等々…あなたの頭の中にしっかりと意識付けされていますよね?


もっと身近で例をあげると

 「絵を描かせたら○○ちゃん」

 「字が上手なのは○○くん」

 「酒が強いのは○○さん」ヾ(℃゜)∂ <オイッ!

これも一つのブランディング化と言えますね(笑)



では、ブランディングをネット起業に置き換えると、どうなるでしょう?


まず問題をだしますね。

 1.情報起業の達人と言えば誰ですか?
 2.セールスレターの達人誰ですか?
 3.メルマガの達人は誰ですか?
 4.オークションの達人は誰ですか?
 5.アフィリエイトの達人は誰ですか?

さて、あなたは何人の名前が思い浮かびましたかぁ?


一つ一つの問いに対し、浮かんできた顔や名前が、今あなたの頭の中でブランディング化されている人ってことなんです。


このように、○○なら△△さんと個々の価値を創造づけて自分自信をブランド化する手法をセルフブランディングと言います。


そして、このセルフブランディングに成功すると「○○さんが推薦するものだから間違いないだろう、買ってみようか。」という風になるわけです。


『ブランディング能力(セルフブランディング)』はとても素晴らしい能力です。

僕も早くこういった能力を付けたいです!w


人気ブログランキングへ参加しました〜

ポチッとお願いしますm(__)m→人気blogランキング

TopPageへ

マーケティング能力とは

売れる文章を作れるようになったら、今度は売るための戦略を立てなければなりませんね。


どんなに素晴らしい文章でも、相手に読んで貰えなければ、売上げは上がりません。


そこで必要となってくるのが『マーケティング力』になってきます。


そもそも「マーケティング」とは、

 ・市場の調査や分析
 ・顧客のニーズ
 ・価格設定
 ・サービス
 ・宣伝
 ・販売促進活動 など

《売れるための仕組みづくり》ということです。


このマーケティング力が備わることで、より一層の成功を修めることができるのです。



有名な話しに、アメリカの自動車会社フォードとGMとの販売競争の話しがあります。

フォードが黒1色のT型フォードを低価格で販売をし、市場を一世風靡したのに対抗し、GMは低価格なものから高価格のものまで、顧客のニーズにあった自動車を作り成功したという話しです。

フォードの顧客層を一点に絞った販売戦略に対し、GMは様々な層の顧客ニーズに幅広く対応することで、製品の差別化をはかり、成功を成し遂げたのですね!


このように、人の成し遂げたことからヒネリを考え、戦略を立て、顧客のニーズに応えることが需要に繋がっていきます。


この力が備わると

 見込み客 → 販売 → 既存客 → リピート

という流れを作ることができるようになります。


いかにこの流れが物を販売するうえで、重要なことであるかはお解りになるでしょ!


アフィリエイトでも同じことが言えます。

 ・集客(アクセス集め)

 ・販売(より成約率の高いサイト作り)

 ・リピート(あなたのフアンを増やす)

っていうことですね。


しかし、「集客・販売・リピート」って簡単に言葉にだしても、容易く行かないのが現実ですよね!


様々な戦略をテストし、検証して効果を調べ、投資をする。

地道な作業の繰り返しです。


でも、成功する為には避けては通れない、大切なスキルです。


ちなみに集客するのにとってもオススメなのが

これで稼げなければ、あなたはもうアフィリエイトをヤメた方がいいかもしれません!失敗する方が難しい、ほったらかしで月50万稼ぐ!手間なし、「キーワードアフィリエイト!」 http://1dear.com/info/keyafri/


増殖!スパイダーマーケティング(驚愕のソフトウェアつき)
 http://1dear.com/info/spider/


人気ブログランキングへ参加しました〜

ポチッとお願いしますm(__)m→人気blogランキング

TopPageへ

アクセス解析を設置しよう

ブログやホームページを作成したら、アクセス解析ツールを設置しましょう。

このツールでアクセス解析をすることで、あなたのサイトへ

「いつ」

「どこから」

「何人」

訪問したかが解るようになります。


これを知ることにより、あなたのサイトが検索エンジンのどのキーワードで検索されたか、何時頃にアクセスが集中するかなどを解析します。

例えば解析ツールの利用法の一例として、ブログで記事を投稿する時間を何日間か時間をずらしながら投稿してみてください。

そして、訪問者数の統計をとります。

一週間もすれば、だいたいの統計がとれますよね?

そのデータを元に一番アクセスが集まる時間に記事をアップすればある程度のアクセスを集めることができるようになります。

その他、様々なデータの解析方法もありますが、後々お話ししたいと思います。


アクセス解析ツールを無料で利用できるところで代表的なのは

 忍者ツールズ → http://www.shinobi.jp/

 AccessAnalyzer.com → http://www.accessanalyzer.com/

です。

できれば、それぞれ解析できる内容が少しずつ違うので、両方設置してみてくださいね♪


「おいっ! おまえはやってないじゃん!」


という突っ込みはナシです(^^ゞ




人気ブログランキングへ参加しました〜

ポチッとお願いしますm(__)m→人気blogランキング

TopPageへ

携帯アフィリエイトの基本

携帯アフィリエイトの基本は

携帯サイトの量産と複数ランキングサイトへの登録です。

一つ携帯サイトを作成したらタイトルなどを少し変え複数個展開します。

複数サイトを作成したら、それぞれ幾つかのランキングサイトへ作成したサイトを登録していきます。

また、ランキングサイトを選ぶ基準は、INの数よりもOUTの数が多いランキングサイトを選ぶよう心がけてください。

それぞれのサイトにアクセスが流れるようになってきたら、自分でもランキングサイトを運営するようにします。

それぞれのサイトをリンクし合う形にし、アクセスの流れを囲い込む形にするのがベスト!

そうそう言い忘れていましたが、サイトを作る際に注意しなければならないことですが、サイトは1つのサイトに1つのジャンルが基本です。

ここで、携帯サイトの作り方が解らないと言う方にプレゼント!

「なんの知識がなくても完成まで30分!携帯サイト作成講座」
 → http://tinyurl.com/blhes

無料です!

もう一つ

「携帯アフィリエイト!ランキング運営術!暴走マニュアル」
 → http://tinyurl.com/h7jbu

こちらも無料!



ちなみに、携帯アフィリエイトで爆発的に儲けたいっ方はこちらがオススメ♪

「ケータイアフィリエイトでガンガン稼ぐ方法!」【4月末販売終了】
 → http://1dear.com/info/keitai/

【完全図解】携帯サイト開設マニュアル】
 → http://1sakura-j.com/jump/zero/



人気ブログランキングへ参加しました〜

ポチッとお願いしますm(__)m→人気blogランキング

TopPageへ

Yahoo!とGoogleのどちらの検索エンジンに注力すべきか?

突然ですが、あなたのホームページやブログを検索エンジンに登録するとき「Yahoo!検索エンジン」と「Google検索エンジン」のどちらに注力しますか?

まずは以下の文章を読んでください。

−−−ここから−−−

グーグルで「有酸素運動」というキーワードでの検索結果です。
2,090,000 件
これだけ沢山のウェブページがグーグルにインデックスされています。

これは
ダイエット関連の業界で
非常にホットなキーワードとなってきた証だと思います。

さて、それでは同様に「有酸素運動」というキーワードをヤフーで検索してみました。

876,000件のウェブページがインデックスされていました。


注:「全てがこのような結果に終わるとは限りません他のキーワードで検索するとヤフーの方が圧倒的に多いケースもあります」


しかし、上位表示されているサイトの傾向を見ても「有酸素運動」というキーワードはダイエット情報に関連したウェブサイトが頻繁に利用している事が分かります。


にも関わらずヤフーでの検索結果を見てみるとたったの876,000ページしかインデックスされていないんです。

「今からとても重要な事を申し上げます」


その前に世界の検索エンジンシェアについて確認しておきます。
websidestoryによると
http://www.websidestory.com/

     Google Yahoo! MSN
2001-03  11.93% 36.86% 14.69%
2002-03  28.86% 36.65% 14.53%
2003-03 35.99% 30.95% 17.83%
2004-03 40.91% 27.40% 19.57%
2004-06 44.87% 27.33% 15.80%
2005-06 52.23% 25.21% 10.37%

2005年現在グーグルが圧倒的なシェアを誇っています。

そして日本における検索エンジンのシェアです。
Japan.internet.comと株式会社インフォプラントによる検索エンジン意識調査によると
http://japan.internet.com/research/20040528/1.html

「通常使う検索サイトとして53% が Yahooと回答している」とあります。

ここ日本では、ヤフーが圧倒的なシェアを誇っている事になります。


私は、今までSEOと名のつく書籍やイーブックなど沢山の情報を集めて学習してきました。
皆さん共通して仰られている事があります。

それは、

グーグルとヤフーの検索エンジン利用者傾向です。

一般的にグーグルの方は中級者から上級者が頻繁に利用
そしてヤフーは初心者が最も多く頻繁に利用

細かく分析すると中級者以上は状況に応じて検索エンジンを使い分けているのに対して初心者の多くは何も分からずヤフーを利用しているという事です。


さて、この分析結果とあなたのビジネスがどう結びつくのでしょうか

それは、商品の購買に結びつくプロセスの違いです。
中級者以上は、より多くの情報を素早く検索し慎重に比較検討する傾向にあります。
購買に結びつくまでに時間がかかる傾向にあると言えます。

それに対してインターネット初心者ユーザーの場合は
最も簡単にたどり着いたサイトで購入するという傾向にあります。
購買に結びつくまでにかかる時間が短い傾向にあると言えます。

分かり易く表現すると
ヤフーからのアクセスは「純粋型」
グーグルからのアクセスは「慎重型」

といった具合です。


私が冒頭で申し上げたインデックス数の違いを思い出して下さい。


ヤフーのデータベースには、まだまだ「空き地」がいっぱいあるという事です。

例えばブログアフィリエイトで利用するキーワードを考えて下さい。
ダイエット関連の商材を扱った場合などです。
ヤフーに確実にインデックスされてしかも頻繁にクローラーがまわってきてくれた方が成果を伸ばすのに有利な事がお分かり頂けると思います。
インデックス数が少ないという事は、競合が少ない分いいポジションに付ける確立が高いという分けです。


そうなんです。ヤフーは昨年の10月に検索エンジンフォーミュラーを変更したばかりなのです。

グーグル  2,090,000件
ヤフー   876,000件

日本中に同じ数のウェブページが存在するのに、インデックス数にこれだけの開きがあるのは何故か

これは、多くの方が簡単なのに、とても大事な事が何一つ出来ていないという証拠です。

私は、いち早く最新のSEOノウハウを入手しこの事に気がつきました。
ただ今実践中です

このノウハウ本の著者とはKelvinHui

というとんでもない人です。彼は世界ランク2位の実績を持つ
SEO、トラフィックのスペシャリストです。

このノウハウ本はもちろん日本語版です。

今すぐ詳細情報をご確認下さい。
http://1dear.com/info/japanseo/

−−−ここまで−−−


いかがですか?

アフィリエイトをするうえでは、検索エンジンで上位に表示されなければ集客が難しいことはご存知ですよね?

もちろん、集客する手段は検索エンジンだけではありませんが…、これはとても重要なことです。

だって、こちらから手間暇かけて「うちのお店に来てください!」って言わなくても、お客様自身があなたのお店を探して来てくれるんですから…

検索エンジンで上位に表示されるってことは、人通りの多い一等地にお店をかまえることと同じなんですね。

特に、Yahoo!検索エンジンのほうがGoogle検索エンジンに比べ、お客様の質と量が違うことは、上記の文章中にもあったような分析結果が出ていることからもお解りになると思います。

アフィリエイト初心者の方は周りの情報に振りまわされ、どうしてもGoogle検索エンジンのSEO対策に力をいれてしまう傾向があります。

やはり、今ここでSEO対策は「Yahoo!」「Google」のどちらに力を入れるべきか考えなければなりませんね。


ちなみにブログに特化したSEO対策として「Japan SEO System」があります。
30日間試して成果がでなかったら、代金を返金する「返金保証」がついています。
「リスクゼロ」ってことですね。


こういったモノを使って、検索エンジンの上位表示を狙ってみるのもいいですね。

Japan SEO System → http://1dear.com/info/japanseo/



人気ブログランキングへ参加しました〜

ポチッとお願いしますm(__)m→人気blogランキング

TopPageへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。